阿賀野川の源流尾瀬三条の滝

  • 2016.08.02 Tuesday
  • 06:40

JUGEMテーマ:自然風景

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本 ライセンスの下に提供されています。

阿賀野川の源流尾瀬三条の滝

阿賀野川-Wikipedia

  • 阿賀野川は信濃川とともに、広大な新潟平野を作った河川である。河口は信濃川の河口に近く、時代によっては新潟の地で合流して河口を共有していたこともあった。現在でもその名残を通船川に残している。
  • 福島県と栃木県の県境付近、荒海山太郎岳、1,581 m)北面から流れ出る多数ある沢と共に阿賀川へ流れ込んでいる。
  • 荒海川に続くのが阿賀川(又は大川)で分類は一級河川である。国から阿賀野川と共に阿賀野川水系の本流(本川)指定を受けている。
  • 福島・群馬県との境にある尾瀬沼及び越後山脈にある尾瀬ヶ原川上川を源流とする只見川と喜多方市山都町三津合付近で合流し新潟県境まで流れる。

三条の滝-Wikipedia

  • 尾瀬を源流とし、尾瀬ヶ原から流れ落ちる只見川の上流にあるである。水量が減ってくると三筋に分かれるのが名前の由来とされる。
  • 日本の滝百選に定められている。落差100m、幅30m(諸説あり)の直瀑で規模としては日本最大級。水量の多いときは豪快な景色を見る事ができる。
  • アプローチとしては、御池から燧裏林道を経由するコース、小沢平から只見川を遡るコース、鳩待峠から尾瀬ヶ原を経由するコース、大清水から三平峠、尾瀬沼を経由するコース等、様々である。
  • どれも長丁場で、また、途中危険な箇所(階段・岩場・チェーン)もあるので安易な遡行は避けたほうがよい。
  • 少し上流には、毛色の違う平滑の滝があり、こちらもまた、別の意味で見ごたえがある。尾瀬ヶ原からのコース沿いに見る事ができる。

今年は雪解けが早く、7月24日には三条になっていました。

IMG_1221-1.jpg

 

IMG_20160725_055914.jpg

 

IMG_20160725_060015.jpg

 

IMG_20160725_060023.jpg

 

IMG_20160725_060103.jpg

ヨッピ川に架かるヨッピ吊り橋

IMG_20160725_062842.jpg

 

IMG_20160725_062922.jpg

尾瀬ヶ原の木道。焼印は東京電力のマークです。何故?

尾瀬と東京電力より引用

尾瀬における自然保護活動の始まり 

  • 昭和30年代後半に、尾瀬の美しさにひかれてやってくるハイカーの数が増えるにつれて、また、当時は木道や公衆トイレなどの設備が整っていなかったため、尾瀬の自然は瞬く間に荒廃していきました。東京電力は、その頃から、一度失われた自然を守ろうと、尾瀬の“自然保護”に力を注ぐようになったのです。湿原を踏み荒らすことなく、人と自然が触れ合えるように、約20km(全長65km)にわたる木道を敷設したり、アヤメ平の湿原回復作業などに取り組んでいます。

 

IMG_20160725_064410.jpg

尾瀬沼と東京電力の関係

  • 1922年大正11年) 関東水電(現在の東京電力)が水利権を取得。尾瀬原ダム建設が計画される。
  • 1944年 取水工事開始。1949年、竣工。尾瀬沼から片品側の三平峠に向けて、水力発電用の水を通すトンネルが完成する。
  • 1970年 尾瀬沼東岸を通り、片品村から檜枝岐村を結ぶ県道沼田只見線(現・群馬県道・福島県道1号沼田檜枝岐線)の建設が開始されるが、自然保護運動により翌年、計画は中断される。
  • 1972年 ゴミ持ち帰り運動開始。翌年までに尾瀬のゴミ箱がすべて撤去される。撤去されたゴミ箱の数は、東京電力関連会社の尾瀬林業が管理していたものだけで1400個。
  • 1996年 東京電力、尾瀬ケ原水利権更新を断念、尾瀬原ダム計画は正式に消滅する。尾瀬沼の水利権は2011年1月現在も保持し、取水トンネルにより利根川水系片品川に導水したものを水力発電に利用している。これにより尾瀬沼の水位は低下したままである。一部に尾瀬沼の水利権放棄との情報もあるが、間違いである。
  • 東京電力が発電所建設や分水路建設計画を正式に断念するのは1996年になってのことである。ただし現在でも尾瀬地域の群馬県側は全てが東京電力の所有地である。現在の東京電力や子会社の東京パワーテクノロジー‎(旧尾瀬林業)は、木道の建設や浄化槽式トイレの建設、湿原の復元など、環境省や各自治体と並び尾瀬を守る活動の主体のひとつとなっており、東京パワーテクノロジー‎は尾瀬地域の5つの山小屋の経営母体でもある。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

農家のお米「送料無料」

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM