夏井のはさ木タモの木 たもぎ トリネコ

  • 2016.06.02 Thursday
  • 02:13
JUGEMテーマ:自然風景
夏井のはさ木タモの木 たもぎ トリネコ。
地域では秋に刈り取った稲を乾燥させるために使われていました。
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本 ライセンスの下に提供されています。
Wikipedia引用
  • トネリコ(梣、学名Fraxinus japonica)は、 キク亜綱- ゴマノハグサ目- モクセイ科に分類される落葉樹であるトネリコ属中の、日本列島原産地とする1
  • 日本原産種であり、東北地方から中部地方にかけての温暖な山地に自生する。近年[いつ?]では、街路樹園芸樹として各地に植えられていることもある。花期は5- 6月頃。
  • 木材としてのトネリコは弾力性に優れ、バットや建築資材などに使用される[2]
  • 新潟県では古くから水田の周囲などに並木として植えられ、刈り取ったイネを架けて乾燥させる「はざ木(はざき・はざぎ)」として利用された。同じ米産地の富山県でも同様の使われ方をし、「ハサ」と呼ばれる。トネリコは田園風景を決定づけていたが、ほとんど失われてしまった。「トネリコは一本だけでは役立たない、何本も並んでいるから役に立つ」といった教訓としても使われることがあった。
  • タモの木ヤチダモ 谷地梻)とは類似名ですが、違う樹木です。
  • タモギタケ(楡木茸)の発生する樹木でもありません。

Fraxinus_japonica3.jpg
  • 向かって左が弥彦山右が多宝山。
  • 弥彦山自身も、北に位置する多宝山(634m)との双耳峰である。一連の山と共に佐渡弥彦米山国定公園に指定されています。
IMG_0241.JPG
4〜5m程まで枝打ちして高木に仕立てます。
IMG_0245.JPG

IMG_0251.JPG
  • 一本独立して植えられることはありません。
IMG_0253.JPG
  • 竹を数段しばりつけて、はざを作ります。
IMG_0255.JPG
  • 正面右は多宝山です。
IMG_0265.JPG

 
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2017/06/09 2:07 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

農家のお米「送料無料」

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM