洗い越し(あらいごし)と沈下橋(ちんかきょう)

  • 2015.07.29 Wednesday
  • 09:49
洗い越し(あらいごし)と沈下橋(ちんかきょう)

R352
道路に接する沢を地下に流さずに、そのまま交差させて流しています。
道路が堤防の役目も果たして、砂防にもなります。
ただし、降雨量が多い場合は当然通行止めとなるでしょう。
これは、洗い越し(あらいごし)とよばれR352には多く存在します。
若干の段差がありますので、低速で走行してください。
ローダウン車はバンパーに注意!!
水量が多くなると、川の中に沈む橋は、潜水橋とよばれ高知県四万十市の四万十川に架かる橋は、沈下橋と呼ばれ、地域の風物詩になっています。
佐田沈下橋(四万十川)


  クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本 ライセンスの下に提供されています。
川の流れを遮らない目的があるために、欄干の無い橋が多く不安を覚えます。極論をするなら、丸太橋を渡るようなもので、いったん足を踏み外せば川にまっしぐらです。
限られた予算で多くの橋を造るためには、廉価でなければなりません。そのような条件からこの橋は設計されたのでしょうか?
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

農家のお米「送料無料」

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM