ピコ太郎『ペンパイナッポーアッポーペン』(PPAP)

  • 2016.12.30 Friday
  • 09:19

JUGEMテーマ:ネットで話題のもの

IMG_2322-1.jpg

ピコ太郎『ペンパイナッポーアッポーペン』(PPAP)が、YouTubeで視聴回数一億回を突破しました。

今年、2016/08/25 に公開されてからの短期間にこの回数は驚異的な出来事です。

試しに見て下さい。

パンチパーマに豹柄のど派手衣装、口髭と怪しげなメガネは、どう見ても普通の人ではないでしょう。

ウィキペディア引用

 

やはり普通の人ではないですね。

 

 

 

 

徳光・木佐の知りたいニッポン!〜日本の地域を元気に! “農業女子”に注目

  • 2016.07.05 Tuesday
  • 06:09

JUGEMテーマ:ネットで話題のもの

 

徳光・木佐の知りたいニッポン!〜日本の地域を元気に! “農業女子”に注目

 

IMG_1063.JPG

政府インターネットテレビ

 

白鵬 翔(はくほう しょう、1985年3月11日 - )幕内最高優勝:37回

  • 2016.05.21 Saturday
  • 04:47
JUGEMテーマ:気になること
白鵬 翔(はくほう しょう、1985年3月11日 - )

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本 ライセンスの下に提供されています。
  • 生年月日:1985年3月11日(31歳)
  • 出身:モンゴル国ウランバートル市
  • 身長:192cm
  • 体重:155kg
  • BMI:42.05
  • 所属部屋:宮城野部屋
  • 得意技:右四つ、寄り、上手投げ、かち上げ
  • 家族:紗代子夫人と一男二女 
  • 紗代子夫人との出会いは、横綱日馬富士関の紹介だったそうです。父親は白鵬後援会長を務めたことも有る、徳島の林業関係者で彼女自身は学習院大卒の才媛超美人です。でき婚 だったそうですが、3年も交際期間があれば・・・・・・なる可能性はかなり高倍率でしょう。

IMG_3950.JPG
勝利しても、相手を土俵下に落とさない配慮は、心技体を重んじる、日本の大相撲の真髄ですね。
IMG_3951.JPG


Hakuho.jpg

記録
  • 20連勝以上8回、30連勝以上5回、40連勝以上を2回記録している。
  • 通算成績:通算成績:972勝202敗33休(90場所)
  • 優勝:幕内最高優勝:37回 (歴代1位・ギネス世界記録
  • 2015年1月場所までに、13日目での優勝決定が6回ある。
  • 2012年5月場所、モンゴル力士のパイオニア旭天鵬が初優勝をしたときのパレード旗手を務めた。一方、2014年11月場所で大鵬と並ぶ32回目の優勝を達成したとき、さらに旭天鵬が現役最後となった2015年7月場所のときは、旭天鵬がパレード旗手を務めた。
  • 2015年1月の初場所で大先輩の故・大鵬の優勝記録を上回る偉業を達成したが、後述の審判批判をしたことでこれまで大きく取り上げられなかった品格面などを問題視されることが多くなった。大鵬は日露の二世力士で、モンゴル人の白鵬には目標とするには、似た環境から適していたのかもしれません。





 

演歌の大御所森昌子も農家の出身です??知っていましたか・・・・・・

  • 2016.05.13 Friday
  • 01:27
JUGEMテーマ:日本のTVドラマ
演歌の大御所森昌子も農家の出身です???知っていましたか・・・・・・
作詞:阿久悠/作曲:遠藤実
s-IMG_3763.jpg
女心は微妙・・・・・・・ダブルブッキングにならないように・・・・・
s-IMG_3766.jpg
「涙を忘れて」腹いっぱい食べたい??・・・・・
s-IMG_3767.jpg

s-IMG_3770.jpg
森 昌子(もり まさこ、1958年10月13日 - )は、日本アイドル演歌歌手女優。本名、森田 昌子(もりた まさこ)。栃木県宇都宮市出身。
森 進一(もり しんいち、1947年11月18日 - )は、日本歌手作曲家社会福祉活動家。本名・森内 一寛(もりうち かずひろ)。山梨県甲府市生まれ鹿児島県育ち。身長167cm、体重49kg、血液型O型。

 

『駅弁刑事・神保徳之助』(えきべんでか じんぼとくのすけ)

  • 2016.04.08 Friday
  • 14:58
JUGEMテーマ:日本のTVドラマ
駅弁刑事・神保徳之助』(えきべんでか じんぼとくのすけ)
2016年5月2日放送予定のシリーズで第10作目を迎える。なお、同作からの放送枠は『月曜名作劇場』にタイトルが変わる。
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本 ライセンスの下に提供されています。  
  • 神保 徳之助 演 - 小林稔侍 警視庁日暮里警察署の刑事。駅弁が大好き。定年後に日本全国駅弁巡りの旅をすることを妻と約束していたが、その前に妻が亡くなり果たすことは出来なかった。その思いを込めてしばしば1人で駅弁巡りをしている。解決の糸口になる人物に、その土地名物の駅弁を差し出して、心を和ませる。
  • 北村 祐介 演 - 小林健(幼少期:宮城孔明) 警視庁捜査一課3係を率いる警部補、係長。徳之助の同僚で約30年前に殉職した刑事の息子。事件が全て解決した後に、立ち去る徳之助の背中を彼が敬礼で見送るラストシーンが、恒例となっている。また、徳之助とともに、全力疾走場面がある。
  • 工藤 美奈子 演 - 遠藤久美子 グルメライター。第5作からルポライターに転身。第6作では兼任していると言って、徳之助に同行。駅弁フェアがあると、徳之助と奪い合い、互いに徳ちゃん、美奈子ちゃんと呼び合う仲。捜査協力と称して事件に首を突っこみたがり、たびたび徳之助に諭されている。
IMG_3535-1.jpg
  • 北村 祐介 演 - 小林健(幼少期:宮城孔明) 警視庁捜査一課3係を率いる警部補、係長。徳之助の同僚で約30年前に殉職した刑事の息子。事件が全て解決した後に、立ち去る徳之助の背中を彼が敬礼で見送るラストシーンが、恒例となっている。また、徳之助とともに、全力疾走場面がある。
  • 健という名前は高倉健に由来し、高倉を恩人と慕う父に「恩を一生忘れないことと、ありがとうの思いを込めて」名付けられたという。
  • 小林稔侍は東映時代に高倉健と網走番外地シリーズ等多く共演している。『鉄道員』で、第23回日本アカデミー賞の最優秀助演男優賞を受賞した。
IMG_3542.JPG





 

窓際太郎の娘

  • 2016.04.05 Tuesday
  • 18:45
JUGEMテーマ:気になること
窓際太郎の娘
国税局から世田谷南税務署に大左遷されたダメ税務署員、しかし本当は政財界の癒着を暴く国税局の陰の査察官「窓際太郎」こと窓辺太郎。
IMG_3511.JPG
渡辺 いっけい(わたなべ いっけい、1962年10月27日 - )の一味は、誰にも真似のできない魅力があります。
IMG_3514.JPG
小林 千晴(こばやし ちはる、1973年1月19日 - )は小林 稔侍(こばやし ねんじ、1941年2月7日 - )の長女。
s-IMG_3507.jpg
TBS系の2時間ドラマ月曜名作劇場」(月曜日21:00 - 22:54)で1998年から放送されているテレビドラマシリーズ。
小林 稔侍(こばやし ねんじ、1941年2月7日 - )もこの頃は若い。
madogiwa.jpg

 

税務調査官・窓際太郎の事件簿

  • 2016.03.19 Saturday
  • 07:07
税務調査官・窓際太郎の事件簿
勧善懲悪のストーリーと小林稔侍が演じる庶民の味方・窓辺太郎の持つ人情味が人気の秘訣だ。
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本 ライセンスの下に提供されています。
表向きは東京国税局から世田谷南税務署に大左遷されたダメ税務署員
s-IMG_3452.jpg
しかし本当は政財界の癒着を暴く国税局の陰の査察官「窓際太郎」こと窓辺太郎
s-IMG_3448.jpg
登場人物
  • 窓辺 太郎(まどべ たろう)小林稔侍 元東京国税局の敏腕マルサ(国税査察官)
  • 北島 冬美(きたじま ふゆみ)小林千晴 太郎の同僚税務署員(通称冬美ちゃん)。
  • 島崎 春男(しまざき はるお)渡辺いっけい 世田谷南税務署の統括官。上司だが、太郎より年下。
  • 森村 真一郎(もりむら しんいちろう)北村総一朗 東京国税局査察部長。太郎の元上司。
  • 矢田 秋男(やだ あきお)出川哲朗 太郎の従弟(トメの年の離れた弟の子)。
  • 矢田 夏子(やだ なつこ)高畑淳子 秋男の母。太郎と同い年だが、叔母にあたる。
  • 窓辺 トメ(まどべ トメ)野村昭子 太郎の母親。度々家を空ける。
  • 椿 薫(つばき かおる)麻生祐未 伊東税務署署員(第1作)→東京国税局員(第2作以降)。森村の姪。資格取得マニア。牛乳瓶底のようなメガネが特徴。
椿 薫は太郎に好意を寄せているが、未だに想いを伝えられていない。毎回太郎の事件解決の手助けをするのがパターンで、その際は過剰に「窓辺さぁーん!」と叫んでいる。じれったいところがコミカルでスリリングに見える。
s-IMG_3455.jpg  
オールマイティーなところが、安心感を与えてくれる。
s-IMG_3456.jpg
  • 尻尾を掴んで敵地に乗り込んだ際には、力づくでねじ伏せる事も辞さない。
  • そしてそれまでの丁寧口調から一変し、べらんめえ調を混ぜた威圧口上で黒幕の喉元を締めあげるのがクライマックスのパターン。
  • 捜査令状を提示する場面は、実に堂に入っている。

 

宍戸 錠(エースのジョー)

  • 2016.03.14 Monday
  • 00:52
JUGEMテーマ:気になること
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本 ライセンスの下に提供されています。  
宍戸 錠(エースのジョー)
日活の悪役スタートして活躍した彼も、1933年12月6日(82歳)になりました。
Joe_Shishido_2005.jpg
弟はその強面の容貌からヤクザ・凶悪犯・殺し屋などの悪役を演じる機会が多かった、郷 治(ごう えいじ、1937年5月29日 - 1992年9月11日)で、その妻は歌謡界でも味のある演歌を歌ったらナンバーワンのちあきなおみさんです。
長男の宍戸開も俳優。
郷 治
  • 本名 瀬川 治 (せがわ えいじ) 1937年5月29日生まれ 1992年 9月11日(満55歳没)
  • ちあきなおみ 本名 瀬川 三恵子(せがわ みえこ)1947年9月17日(68歳)
  • このことから、ちあきなおみの養子になったようです。
1955年、『警察日記』で若い巡査役として銀幕デビュー。この頃は線の細い美青年だったが、1956年には、トレードマークともなる豊頬手術を受ける。
警察日記は、当時小学校であった私も、巡回映画でお目にかかっておりますが、内容は全く記憶に御座いません。
配役を見ると、主演は森繁久彌 

と、後に映画界を代表する役者ばかりです。
その後、小林旭の『渡り鳥シリーズ』など多数の映画で共演し、エースのジョーという愛称でも親しまれている。
コルトのジョーと名乗ったことも有ったような?????
 

浅丘ルリ子(あさおか ルリこ)

  • 2016.03.03 Thursday
  • 06:19
浅丘ルリ子(あさおか ルリこ、1940年7月2日 - )は、日本の女優。本名、浅井 信子(あさい のぶこ)。愛称はルリルリ。
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本 ライセンスの下に提供されています。

r-asaoka.jpg

  • 身長156cm体重35kg。サイズ B79/W53/H75 血液型はA型。前夫は石坂浩二
  • 東京の下谷生まれの父・浅井源治郎は芝中学、上海の東亜同文書院中央大学卒業後大蔵省に入省。1933年満州国奉天に派遣され、その地で母・ちょうと結婚、ルリ子は4人姉妹の次女として生まれる。父は満洲国経済部大臣秘書官を経て1943年タイバンコクへ軍属として転居。
  • 水の江瀧子プロデュース・井上梅次監督で映画化するに当たって、ヒロインのルリコ役に応募。
  • 1956年2月、映画「愛情」の軽井沢ロケでキッスシーンがあることを知らされ、公私共に初めてであることから大変動揺する、だが父より「どんな役でも立派にやり遂げなければ一人前の女優になれない!」と諭され奮起する。
  • 1960年(昭和35年)頃、映画での共演をきっかけに小林旭と同棲したが、1961年8月に小林旭と別れ、この頃より生活が荒むものの石原裕次郎に励まされ持ち前の根性で再起する。
  • 日本映画全盛期に一世を風靡した日活アクション映画における代表的なヒロインであり、小林旭『渡り鳥』『流れ者』『銀座旋風児』の三大アクション・シリーズや 石原裕次郎のムード・アクション・シリーズ(『赤いハンカチ』(1964年)、『夕陽の丘』(1964年)、『夜霧よ今夜も有難う』(1967年)等)など多数の作品でヒロイン役を演じた。
  • 1969年のシングル『愛の化石』はヒットした。
  • 石坂浩二と結婚。石坂は当時の世の男性の羨望を一身に集める事となったが、程なく別居。2000年に離婚後は大衆演劇俳優で「劇団誠」座長、松井誠との交際を公にしていたが、2013年3月には金児憲史との交際が報じられて話題になった。
  • 性格は姉御肌で青春映画全盛期だった当時の日活において後輩の男優と女優に対する躾が厳しく、特に高橋英樹はデビュー当時より教育係であった浅丘に散々世話をかけ、そして弟分のように可愛がられていたことから未だに「ヒデキ」と呼ばれている。
テレビの歌謡番組で小林旭と共演していましたが、実に初々しくまた手を握って並ぶシーンは、現在でも恋人同士のごとく見えていました。
  • 紫綬褒章(2002年)。
  • 旭日小綬章(2011年)。
いつまでも姉御肌で頑張ってもらいたいものです。


 

小林 旭(こばやし あきら)マイトガイアキラ

  • 2016.03.02 Wednesday
  • 14:14

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本 ライセンスの下に提供されています。
小林 旭(こばやし あきら)マイトガイアキラ((1958年11月15日) 日活「二連銃の鉄」主題歌ダイナマイトが百五十屯からニックネームがつけられた)
生年月日 1938年11月3日(77歳)
  • 1960年(昭和35年)頃、映画での共演をきっかけに浅丘ルリ子と同棲したが、後に解消。
  • 石原裕次郎らとともに日活の黄金時代を築く。しかし興行収入が裕次郎主演作より上だった年もあったが、裕次郎よりギャラは低かった。
  • ひばりの意を汲んだ父親代わりの山口組三代目田岡一雄から強引に頼まれ拒めず、1962年(昭和37年)に結婚。
  • ひばりの母の反対で戸籍上は入籍していない事実婚で、戸籍上はひばりは生涯独身であった。1964年(昭和39年)に事実婚を解消。二人の間に子供はいない。
  • 1967年(昭和42年)には女優青山京子と再婚。
  • 長女は小林真実(こばやしまさみ)長男は一路(かずみち)つまり(真実一路)とこだわっています。
  • 66年8月、広告会社を立ち上げたが、経営は軌道に乗らなかった。
  • 本業の芸能活動もヒット作に恵まれず67年4月に日活を退社。
  • 小林が主演、自社プロダクションで製作した映画「赤道を駈ける男」も観客動員が伸びなかった。
  • その後も小林はゴルフ場開発で負債を抱えるなど波乱が続いた。
  • ゴルフの腕前はプロ並みということで、攻略に難航するコースを作ったことが、命取りになったとも言われています。
s-IMG_3403.jpg
これを支え続けたのが、青山京子 です。
  • 「あの方のためになるのだったらそれでいいでしょう」と有り金をはたいて小林に資金提供し
  • 小林も「家庭がしっかりしてるからオレが自由に動き回れるんですよ。女房には本当に感謝しています」と語った。
  • 70年12月の映画「ネオン警察・女は夜の匂い」の主題歌「ついて来るかい」は40万枚のヒット。
  • 青山の支えもあり、「昔の名前で出ています」のヒットと地方回りで乗り切っている。
  • 2007年平成19年)2月23日日本プロゴルフ協会(PGA)から、川上哲治羽佐間正雄らとともにPGA名誉会員(2006年に制定)に認定される。名誉という肩書きではあるが、実際にプロの試合に出て賞金を稼ぐことも可能である。
  • プロとしてシニアツアーに2007年に1試合、2008年(平成20年)は4試合に出場したが、暴力団のゴルフコンペに参加したため、同年にPGA名誉会員の資格を辞退した
透き通った高音は、なかなか真似ができません。
s-IMG_3401.jpg
身長180cm体重98kg血液型AB型。特技は柔道五段、ゴルフ
歌う映画スターとして、いつまでも頑張ってほしいものです。


 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

農家のお米「送料無料」

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM