道の駅【はわい】に行ってきました

  • 2016.12.27 Tuesday
  • 06:28

JUGEMテーマ:気になること

道の駅【はわい】に行ってきました。

ハワイの道の駅では有りません、道の駅はわいです

800px-MIchinoeki_Hawai.jpg

はわいサービスエリア鳥取県東伯郡湯梨浜町宇野の山陰自動車道国道9号 青谷羽合道路)上にあるサービスエリア。運営主体は湯梨浜町で、道の駅はわいとして道の駅に登録されています。

  • 所在地:682-0701 鳥取県東伯郡湯梨浜町宇野2343
  • 上下線共通で、コンビニエンスストアポプラ)があり、自動販売機も設置されています。
  • 施設・駐車場は上り線側(鳥取方面)、下り線側(米子方面)共通で道路の南側に位置し、上り線は本線をオーバークロスする構造となっている。そのため、Uターンが可能です。
  • ※逆走にご用心!!
  • ガソリンスタンドは設置されていません。

山陰自動車道(さんいんじどうしゃどう、SAN-IN EXPRESSWAY)は、鳥取県鳥取市から島根県経由山口県美祢市に至る高規格幹線道路の路線名です。略称は山陰道(さんいんどう、SAN-IN EXPWY)。

山口県美祢市に至るとは、同地で中国道に接続予定なのでしょうが、人口密度の低い地域への道路建設は大変です。

この道路も、有料区間と無料区間が混在して選択に躊躇しますが、金額的には高速道路とは違う扱いのようですから、ついつい連続利用になります。

むしろ問題は、兵庫県と鳥取県の県境山岳地帯の工事ではないでしょうか。現在でもトンネルはもちろんのこと、珍しいループ橋まであります。日本国内の道路における主な採用区間

兵庫県最高峰氷ノ山のすそ野を走るR9の積雪はかなりものです。

豪雪地帯に位置するため近代以降、西麓および東麓とその北隣の鉢伏山にかけて多くのスキー場が建設されて地場産業の一つにもなっており、早い整備が期待されます。

 

約5年ぶりの9号線走行でしたが

  • 高規格幹線道路の区間が増えたことと
  • コンビニエンスストアポプラ)が増えたこと、特にローソン山陰と株式29.06%をポプラに、0.71%をポプラ・プロジェクトに譲渡、合弁会社化により、店舗数がかなり増加しているようです。
  • それに追いつき追い越せとばかりに、業界トップのセブンイレブンも、新規参入している模様です。

競争の激化は利用者にはメリットの多いことですが、R9の状態が宜しいかどうかは経営者の努力と判断でしょう。

 

福井県の原発はR9号線にも隣接して居りますので、機会を見て投稿したいと思います。

 

 

長崎市のめがねばし

  • 2016.12.26 Monday
  • 17:32

長崎市のめがねばし

多くの場合、このような画像が紹介されます。

石橋のルーツ引用

1――日本最古の本格的アーチ式石橋
古い長崎の面影を残しているもののひとつに、中島川にかかる石橋群がある。その中に本格的石橋としては日本最古といわれるアーチ式の「眼鏡橋」がある。
眼鏡橋は1634 年(寛永11 年)、興福寺の唐僧黙子如定禅師(もくしにょじょうぜんじ)の手によって架けられた。橋長、3.65m、川面までの高さは5.46mで、昔は「日本橋」「錦帯橋」とともに三名橋に数えられた。川面に映った影が双円を描
くことから「めがね橋」と呼ばれるようになったことは有名である。1882年(明治15年)、正式に「眼鏡橋」と命名され、960年(昭和35年)に国の重要文化財に指定された。ちなみに、日本最古の石橋は沖縄県那覇市にある橋長9.4m、幅3.0mの「天女橋」といわれている。琉球王国時代の1502年に架けられたが、沖縄戦で破壊され1969年(昭和44年)に復元された。
眼鏡橋は2 連アーチとして正面から眺めると、一見左右対称に思えるが、実際は11度の斜角を持っており、上から見るとやや菱形となっている。

多くの場合、上段の

ようファイルを加工して居ると思います。

実際私もその手法で、このブログを書いています。

 

建築工法については全く知識が有りませんので、表記できませんが、かなり前のコマーシャルに「卵の円形の強度を前面に出した安全性」を謳った車が有りました。

トヨタエスティマです。初代はトヨタ自ら「天才タマゴ」というキャッチコピーを用いており、卵型の丸みを帯びた外観が印象的であり、ミニバンを代表する車種です。

これは、たまごの円形の強度を表現したものでしょう。

眼鏡橋のまた、円形の力学を取り入れた構造物と思っても宜しいのでは(浅学非才ですから、知識はありません)無いでしょうか。

残念なことに、川の流水量が増加すると、橋脚の抵抗により、氾濫の懸念が生じてきます。

長崎のめがね橋もその影響で流失も有りました。

対策として現在は、暗渠でう回路を作って景観を維持しているとの事です。

美しいものは永遠に・・・・・・・・

普通のもの永遠に・・・・・

 

 

 

 

 

会津三観音(ころり観音)巡りと三川温泉の旅

  • 2016.11.27 Sunday
  • 09:30

JUGEMテーマ:自然風景

 

会津三観音(ころり観音)巡りと三川温泉の旅 詳細はリンクからご確認ください。

境内の大イチョウ

未申守護(大日如来小金塔

紅葉満喫わたらせ渓谷鉄道一人旅

  • 2016.11.24 Thursday
  • 09:43

JUGEMテーマ:自然風景

紅葉満喫わたらせ渓谷鉄道一人旅。ヤマレコはこちらから

群馬県栃木県において特定地方交通線の足尾線を引き継いだ鉄道路線わたらせ渓谷線を運営する第三セクター鉄道事業者となった。略称として「わてつ」を推奨しているが、雑誌などでは「わ鐵」と表記されることもあり、沿線住民には「わた渓」と呼ぶ者もいる。12の無人駅には公募のボランティア駅長「ふるさと駅長」(猫の駅長はいません)がいます。

You Tube はこちらから↓

s-IMG_0823.jpg

s-IMG_0824.jpg

s-IMG_0825.jpg

s-IMG_0826.jpg

s-IMG_0827.jpg

s-IMG_0828.jpg

s-IMG_0829.jpg

s-IMG_0830.jpg

s-IMG_1780.jpg

s-IMG_1787.jpg

s-IMG_1787.jpg

s-IMG_1790.jpg

s-IMG_1793.jpg

s-IMG_1802.jpg

s-IMG_1804.jpg

s-IMG_1814.jpg

s-IMG_1815.jpg

s-IMG_1816.jpg

s-IMG_1817.jpg

s-IMG_1818.jpg

s-IMG_1819.jpg

s-IMG_1820.jpg

s-IMG_1821.jpg

s-IMG_1822.jpg

s-IMG_1823.jpg

s-IMG_1824.jpg

s-IMG_1825.jpg

s-IMG_1826.jpg

s-IMG_1827.jpg

s-IMG_1828.jpg

s-IMG_1829.jpg

s-IMG_1830.jpg

 

 

 

 

 

 

 

吹割の滝

  • 2016.06.10 Friday
  • 02:46
JUGEMテーマ:自然風景
吹割の滝
R120ロマンチック街道を走ると、看板が見えてきます。
IMG_0625.JPG

IMG_0629.JPG
削られた!!という感じの奇岩がいっぱいです。
IMG_0631.JPG
ここで割れこんでいます。
IMG_0633.JPG

IMG_0637-1.jpg

IMG_0639.JPG
吊り橋のワイヤー
IMG_0640.JPG
遊歩道と言いながら、アップダウンがありますので、かなりの運動になります。
IMG_0641.JPG
浮島観音堂、お守りにご利益を期待して・・・・
IMG_0642.JPG

IMG_0645.JPG
観瀑台からの眺め
IMG_0648.JPG
「東洋のナイアガラ
IMG_0648-1.jpg
峠にありました
IMG_0649.JPG

IMG_0651.JPG
手入れが行き届いています
IMG_0652.JPG

IMG_0653.JPG
今日の温泉望郷の湯
山では風呂に「浸かる」ことが叶いませんでしたので、一時間も(普段は15分)露天を含めて浸かっていました。
IMG_0657.JPG

IMG_0658.JPG
奥利根もちぶた
もちぶたは、新潟県ブランドかと思いきや・・・・それは、越後もちぶたでした
IMG_0660.JPG

 

福島空港公園(ふくしまくうこうこうえん)

  • 2015.08.11 Tuesday
  • 06:57
JUGEMテーマ:気になること
福島空港公園(ふくしまくうこうこうえん)

福島空港は
  • 福島県福島空港事務所。1988年に着工し、1993年一部オープン。
  • 1978年(昭和53年)発案〜2000年(平成12年)完成まで、22年も経過しています。
  • 開港当初の1993年度、30万人弱であった利用者は順調に伸び、過去最高となる1999年度には75万人を超えた。
  • 2009年の日本航空撤退、2011年の国際線運休に伴って乗降客は209.695人と大幅に減り、現在に至っている。
  • 燃料費高騰に加え、観光ツアー客の単価が低く、採算を取るには厳しい状況だった。
マイカーの普及と高速道路網の整備で、時間に余裕のある場合は航空機の利用は少ないとおもいます。
経済的にも、1台に家族全員で乗れば、燃費の低下は有っても二倍になることはないでしょう。
格安なのは「新幹線」かな??アクセスに問題は残りますが・・・

小さなお子様からお年寄りまですべての方々が、スポーツや自然散策など目的別に楽しめそうです。


これもあの建設業者の施工かな??

福島県石川郡石川町に行ってきました

  • 2015.08.06 Thursday
  • 19:39
JUGEMテーマ:興味深い話題・出来事など
七折峠(ななおりとうげ)トンネル
竣工 : 2001年(平成13年)12月
全長 : 1,045m
車線 : 片側1車線(上下線合計2車線)
R49:福島県河沼郡会津坂下町(ばんげまち)
開通以前は名前の通り、七折の難所峠でありましたが、トンネルの開通で快適です。
山腹の掘削現場でしたが、土砂には多くの川砂利が多く含まれていました。
形成される段階で地殻変動隆起してできたのでしょう。

黒森トンネル(くろもりトンネル)は、福島県郡山市、会津若松市境にある国道294号のトンネル。黒森峠を貫く。
データ
全長 : 978m
全幅 : 11.25m
全高 : 4.7m
竣功 : 2003年9月
施工 : 陰山組・共立土建・昭和建設工業JV
ヘアピンカーブの連続で、冬季閉鎖が行われる路線でした。猪苗代湖の西側に位置し、会津若松市から、郡山を経由しないで須賀川に抜けられるルートです。

往復450kmを、このルートのお陰様で時間をかなり短縮できました。
R116→県道55→県道67→R403→県道67→R290→R49→R294→R118→現着
でした。
キャンターに機材を積み込んで、同じルートで帰宅しました。

 

福島県大内宿(おおうちじゅく)

  • 2015.07.31 Friday
  • 10:08
福島県大内宿(おおうちじゅく)
かやぶき屋根の宿場
手前の二軒は、かやぶき屋根にトタンをかぶせたと思われます。
箸の代わりにネギを用いて蕎麦を食べる風習がある「高遠ソバ」が有名です。
せっかくなので食べてみたくて、数軒にお願いしてみましたが、午後四時にもなると客足も少なく、売り切れたソバを新たに茹でてはいただけませんでした。残念!!
しかし、会津なのに高遠(長野県)とは??会津藩23万石に転封された保科正之は、高遠藩の出でソバ好きであったために、それに由来したらしい。
そばの薬味にネギはわかりますが、箸の代用にネギを使ってそれを薬味の代わりに食べるとは・・・。
そういえば、そのうどん篇がどこかにあったような・・・・思い出せない、ネットにも載っていない。テレビ番組で見たような??

高倉神社以仁王(もちひとおう、仁平元年(1151年) - 治承4年5月26日(1180年6月20日))

古峯神社(こぶがはらじんじゃ?)の講なのでしょうか?杜はないようです。


 

壁の花

  • 2009.12.04 Friday
  • 07:06
壁の花花は目から摂取する「心のビタミン愛」かな??奇麗な花にはトゲがあるとも言いますが、それは植物の種の保存のために自然に残した本能ではないでしょうか。トゲのある植物は動物にとって有り難くありません「これは痛いから食べないようにしよう」と思うでしょう。一方の植物にすれば、動物に食べられたのでは受粉できないので種の保存になりません。派手な色で昆虫を誘って受粉の手助けをお願いして後にを残していく。それを出来た植物だけが現在まで残っているのでしょう。代表はバラです。もちろん人の手で品種改良が行われて、より人間に好まれる種が生まれたのでしょうが・・・・・・・近年では「青いバラ」まで誕生して、人間の種の保存(経済的)に貢献しているようです。昆虫に色の識別が出来るかわかりませんが、青色より赤色に多く集まると思います。すると自然界で青いバラは淘汰されてしまうのでは???もっとも交配雑種だから、たねからそのバラが育つかどうかは不明です。アメリカを筆頭に外国では植物の意匠登録も多く行われています。海外視察団の一行が、ある農場からバラの枝を折って持ち帰り挿し木で繁殖させて売り出したら、訴訟を起こされたことは有名です。


ところで「壁の花」なる言葉は、壁に飾った花もありますが、ダンスパーティーの隠語で「踊る相手が居なく壁際に立っている女性」だそうです。男性の場合「壁の染み」と表現するそうですが、女尊男卑では無いでしょうか!!マしかし、ダンスも踊れないのにダンスパーティーに行く男の下心が見え隠れして、賢い女性は近づくはずもありませんから・・・・・諸兄くれぐれもご用心!!踊れないなら「ラストダンスは私と」と言いつつアッシー君のほうがスマートかも?????

タグ:壁の花

フェリーおおさか

  • 2009.12.02 Wednesday
  • 07:01
フェリーおおさか名門大洋フェリー所属のフェリーおおさかは、他の3隻と交互に大阪南港〜北九州新文司間を往復している。燃料油変動価格調整金(燃油サーチャージ)は、重油を燃料とする大型船舶にも適応されている。船賃=115,000円に6,000円ほどが別途支払いになるが、既に原油価格は下がったのに燃料油価格に反映されるのはかなり遅い。何処かで誰かがその差額をプールしているのでは?と思われてもしょうがないでしょう。2,700馬力のこの船は1リットル何メートル位走行できるのでしょうか?50メートル100メートル・・・・想像もつかない。

船が出港すると飛行機は機長が挨拶するように、船長が挨拶をする。「本日はご乗船有難う・・・・・・・・・本船は○○港を定時に出港○○港には○○時に到着の予定です・・・」の定型句を述べるが、その後全く姿を見る機会がない。船の全責任者だから、その辺にウロウロしている時間は無いのでしょうが「生産者の顔の見える農産物」とやらが人気の昨今、フェリーの人気も船長の顔見世で人気が上がるかもしれない。しかしそれによって「おば様方」が群がって、乗船予約が取れなくなるのも問題だが????

外国航路の場合、一等船客とエコノミー客の食事は同じ食堂で行われる(全てとは限らない)当然時間帯が合いば船長とも同席になるし、客室乗務員も同席する。航海中は自動操舵で航行するのそうですが、接岸と離岸は船長自ら操舵するとも聞きました。通常前後に進む船を横の桟橋にも近づけながら接岸するのですから、熟練を要するのは間違いありません。しかし最近の船には、横向きに推進するスクリューも付いているので、少しは緩和されたのでしょうか。

乗組員の皆様も食堂で見かけないことを思うと、専用の食堂があるのかも、いや有るのでしょう!!海軍と一緒で金曜日はカレーライスかな??


タグ:フェリーおおさか

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

農家のお米「送料無料」

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM