大河津分水路の工事

  • 2016.11.30 Wednesday
  • 10:48

 

 

 

大河津分水路の歴史

  • 1716(享保元年)〜1735(享保20年)本間屋数右衛門、河合某らが大河津分水建設を幕府に願い出たが、許可されなかった。
  • 1870(明治3年)大河津分水工事が始められたが、明治8年(1875)年に中止。
  • 1896(明治29年)7月22日 信濃川で水害「横田切れ」が起こる。
  • 1909(明治42年)大河津分水工事が再開。
  • 1922(大正11年)8月25日 大河津分水通水。
  • 1927(昭和2年)6月24日 大河津分水の自在堰が壊れて大きな被害を受ける。補修工事を開始。
  • 1931(昭和6年)6月20日 自在堰に代わる可動堰が完成。補修工事が完成する。
  • 1982(昭和57年)9月13日 大河津で観測史上最高水位(16.23m)を記録。洗堰で漏水。
  • 1996(平成8年)新洗堰本体工事に着手。
  • 2000(平成12年)5月29日 新洗堰通水。
  • 2002(平成14年)洗堰周辺整備工事が竣功。旧洗堰が登録有形文化財に登録される。4月18日 信濃川大河津資料館がリニューアルオープン。
  • 2003(平成15年)可動堰改築事業に着手。

明治〜大正〜昭和〜平成と、一世紀半にわたる期間を通じて、信濃川分水路工事は行われています。

資料館に見学に行くと、写真や展示物でその詳細を見ることができます。

信濃川大河津資料館 〒959−0124 新潟県燕市五千石 (旧分水町五千石)
TEL(0256)97-2195  FAX(0256)97-2196
e-mail

その中で気に入っているのは、昭和初期の工事と思いますがバケットホイールエクスカベーターです。ドイツ製だったと思いますが、その後新潟鐵工所?でも同形機種を開発して活躍したようです。但し原動機は蒸気機関です。レールを使った横移動のみでしたが、画期的な作業量だったでしょう。

過去に横須賀の工事現場で見かけたことはありましたが、それほど興味はありませんでしたが、

と、海を埋め立てて造成された空港は、その土砂の運搬に船舶を利用するわけですが、積出港まではこれと似たような方式で行われていました。

  • 道路通行に支障を来さない。
  • 地域住民への環境悪化が比較的生じない。
  • 24時間作業ができるので、工期が短縮できる=低コストが可能になる。

等のメリットがあるわけです。

東日本大震災の津波被災地でも、かさ上げ工事がこのような機械が導入されて、トラックに頼らないエコな工法がとられているようです。

陸前高田かさあげ工事 

  • 有名な「奇跡の一本松」のほど近く。岩手県陸前高田市の中心、高田地区には、全長3キロものベルトコンベヤーが空を覆うほどに張り巡らされている。
  • 事業費はなんと約1100億円。地権者は約2200人のため、単純計算で1世帯あたり約5000万円もの造成費がかかっている。しかし、この巨額投資で生まれる町の持続可能性には疑問符がつきまとう。
  • 人口2万4000人の陸前高田市では、震災で約1800人が犠牲になった。住宅約8200戸のうち、約4割にあたる約3400戸が被災。いまも約1600世帯が仮設住宅で暮らす。区画整理の最大の目的は住宅再建だ。
  • この工事を請け負ったのは独立行政法人都市再生機構だったように記憶しているが?国土交通省所管だから、建設業免許位持っているか???・・・・・

バケットホイールエクスカベーター

 

 

 

北陸街道の宿場町寺泊温泉に浸かってきました。

  • 2016.11.29 Tuesday
  • 09:30

JUGEMテーマ:気になること

北陸街道の宿場町寺泊温泉に浸かってきました。

ヤマレコはこちらから

昨日今日明日はこちらから

日蓮上人像

wikipedia引用

日蓮は、鎌倉時代の仏教の僧。鎌倉仏教の十三宗のひとつ日蓮宗 の宗祖。滅後に皇室から日蓮大菩薩と立正大師の諡号を追贈された。

IMG_0877-1.jpg

せぐろカモメかな?

IMG_1939.JPG

IMG_1945.JPG

浚渫船

IMG_1946.JPG

IMG_1976-1.jpg

魚のアメ横

IMG_1977.JPG

 

会津三観音(ころり観音)巡りと三川温泉の旅

  • 2016.11.27 Sunday
  • 09:30

JUGEMテーマ:自然風景

 

会津三観音(ころり観音)巡りと三川温泉の旅 詳細はリンクからご確認ください。

境内の大イチョウ

未申守護(大日如来小金塔

小地蔵岳〜長七郎山〜地蔵岳〜赤城公園ビジターセンター走破

  • 2016.11.25 Friday
  • 05:18

JUGEMテーマ:登山・トレッキング

 

小地蔵岳〜長七郎山〜地蔵岳〜赤城公園ビジターセンター走破

赤城公園ビジターセンターに、6:00頃到着して、準備をしていると、揺れ始めました。駐停車の車は、スプリングの影響でが地震による揺れが、かなり増幅されます。

カーラジオから「2016年11月22日6時10分頃福島県沖で地震発生」と緊急速報です。

大事に至らないことを祈願しながら登り始めました。

 

ヤマレコはこちらから

 

小地蔵岳1,574m

s-IMG_1863.jpg

長七郎山(1,578.9m)

s-IMG_1866.jpg

テレビ塔が連立しています。

s-IMG_1896.jpg

地蔵岳1,674m

s-IMG_1897.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

紅葉満喫わたらせ渓谷鉄道一人旅

  • 2016.11.24 Thursday
  • 09:43

JUGEMテーマ:自然風景

紅葉満喫わたらせ渓谷鉄道一人旅。ヤマレコはこちらから

群馬県栃木県において特定地方交通線の足尾線を引き継いだ鉄道路線わたらせ渓谷線を運営する第三セクター鉄道事業者となった。略称として「わてつ」を推奨しているが、雑誌などでは「わ鐵」と表記されることもあり、沿線住民には「わた渓」と呼ぶ者もいる。12の無人駅には公募のボランティア駅長「ふるさと駅長」(猫の駅長はいません)がいます。

You Tube はこちらから↓

s-IMG_0823.jpg

s-IMG_0824.jpg

s-IMG_0825.jpg

s-IMG_0826.jpg

s-IMG_0827.jpg

s-IMG_0828.jpg

s-IMG_0829.jpg

s-IMG_0830.jpg

s-IMG_1780.jpg

s-IMG_1787.jpg

s-IMG_1787.jpg

s-IMG_1790.jpg

s-IMG_1793.jpg

s-IMG_1802.jpg

s-IMG_1804.jpg

s-IMG_1814.jpg

s-IMG_1815.jpg

s-IMG_1816.jpg

s-IMG_1817.jpg

s-IMG_1818.jpg

s-IMG_1819.jpg

s-IMG_1820.jpg

s-IMG_1821.jpg

s-IMG_1822.jpg

s-IMG_1823.jpg

s-IMG_1824.jpg

s-IMG_1825.jpg

s-IMG_1826.jpg

s-IMG_1827.jpg

s-IMG_1828.jpg

s-IMG_1829.jpg

s-IMG_1830.jpg

 

 

 

 

 

 

 

JA柏崎秋の味覚満喫ウオーキングに参加しました

  • 2016.11.14 Monday
  • 05:25

JUGEMテーマ:登山・トレッキング

11月13日(日)快晴の元、海の街柏崎で行われたNST主催の、JA柏崎秋の味覚満喫ウオーキングに参加しました。

ヤマレコはこちらから

IMG_0754.JPG

NST長岡支社長様とツーショット

IMG_0763.JPG

 

IMG_1580.JPG

 

IMG_1581.JPG

NST長岡支社長様の開会宣言

IMG_1587.JPG

 

IMG_1588.JPG

IMG_1590.JPG

 

IMG_1597.JPG

 

IMG_1600.JPG

IMG_1605.JPG

 

IMG_1617.JPG

 

 

 

登山教室で紅葉の国上山に登ってきました

  • 2016.11.11 Friday
  • 03:02

JUGEMテーマ:登山・トレッキング

登山教室で紅葉の国上山に登ってきました

ヤマレコはこちらから

IMG_1503.JPG

IMG_1507.JPG

IMG_1508.JPG

IMG_1511.JPG

IMG_1512.JPG

IMG_1516.JPG

IMG_1517.JPG

IMG_1520.JPG

IMG_1521.JPG

IMG_1526.JPG

IMG_1531.JPG

IMG_1534.JPG

IMG_1535.JPG

大山祇神社(おおやまづみじんじゃ)

山の神・海の神・戦いの神として歴代の朝廷や武将から尊崇を集めた。大山積神を祀る代表的な神社ということもあり、山神社の総本社とされることもある。

IMG_1536.JPG

 

IMG_1550.JPG

IMG_1552.JPG

IMG_1554.JPG

IMG_1559.JPG

 

 

車のタイヤは人の命を乗せている(登山靴の修理)

  • 2016.11.09 Wednesday
  • 15:29

車のタイヤは人の命を乗せている(登山靴の修理)

JUGEMテーマ:興味深い話題・出来事など

いつも何気なくドアロックを解除して、エンジンをスタートさせて走り出す。これを繰り返す人がドライバーでは多いのではないでしょうか?かく言う私もその一人です。

バッテリー上がりやパンク、ガス欠でもない限り、車が動かなくなった等と言うことは殆ど無いのが実態です。

もしも動かなくなっても、多くの場合任意の自動車保険に加入していれば「ロードサービス」が付帯されているので、慌てることもないでしょう。電話一本で最寄りのロードサービスが駆けつけてくれるはずです。

燃料が無くなれば車は止まってしまいますが、パンクや空気圧不足では止まることはありません、ドライバーがいち早く処置しない限り大事故につながりかねません。

とくに高速道路では、ハンドルを取られたりふらつきが発生します。

この事から「車のタイヤは人の命を乗せている」と申し上げたのですが、同じように、登山靴は「人の命」を乗せています。

2016-09-26二年程お世話になった登山靴が、日光白根山下山中にトラぶった、つまりソールの半分程が剥がれてしまったのです。

幸いなことに、諸先輩から携行品の中に「靴ひも」を教えられていましたので、剥がれた個所をしっかりと固定して下山できました。針金等がベストだったのでしょうが、距離的に靴ひもでも問題はありませんでした。携行品に針金を追加するかは考え中です。

帰宅後に、インターネットで登山靴の修理を検索すると、多くヒットしますが、概ね7.000円以上は必要です。う〜〜ん???高・・・・・・そこで自家修理を思いつきました。

インターネットで接着剤を検索した結果、アロンアルファプロ用に行きつきました。

アロンアルファと言えば、30年以上前に、指にこぼれて痛い思いをした記憶がよみがえってきました。こぼれた接着剤によって、皮膚が張り付いてしまうのです。でも最近では「アロンアルファはがし隊」の存在で、安心して作業ができます。

IMG_4641.JPG

意外にも良く接着しています。

IMG_4640.JPG

この接着剤をしようしました。若干の横漏れしていますが、これくらいの量が強力に接着します。

61zqECFUG9L__SL1000_.jpg

はがす時はこれを使います。

61BVFuxYKjL__SL1000_.jpg

 

接着面はシンナーやはがし隊を使って綺麗に掃除しましょう。クランプは必需品でしょうが、5分ほど手で固定できればそれなりに接着できます。

この靴は、近くのトレッキング用にして難度の高い山には使っていません。

命を乗せるには自信がありませんので・・・・・

 

NST柏崎紅葉ウオーキングに参加させていただきました

  • 2016.11.06 Sunday
  • 05:34

JUGEMテーマ:登山・トレッキング

NST柏崎紅葉ウオーキングに参加させていただきました。

桜の名所の赤坂山公園をスタートし、情緒たっぷりの日本庭園と秋の紅葉で有名な松雲山荘をめぐる散策イベントを開催します。

秋空の下で気持ちよくウオーキングした後は、鯛めしのおにぎりと豚汁で腹ごしらえ。その後は豪華賞品の大抽選会を開催されました。

今回も大当たり!!

柏崎市赤坂山公園、は桜の名所、市民の憩いの公園. 桜が満開の赤坂山公園の写真 (JPG:22KB). 柏崎駅から西へ1.5キロのところにあります。多くの樹木に覆われた丘陵地で、春は桜が咲き乱れお花見の名所となり、秋は紅葉が美しい公園です。

IMG_1454.JPG

受付会場

IMG_1448.JPG

松雲山荘は大正時代から数十年かけて造成された日本庭園。350本以上のモミジなどの樹木に加え、灯籠や太鼓橋などから、日本らしい趣を感じられる。秋のハイシーズンには園内がライトアップされ、闇夜に優美な紅葉が浮かび上がる。

 

IMG_1473.JPG

 

IMG_1477.JPG

 

IMG_0572.JPG

併設されている木村茶道美術館で、イップクされては如何でしょうか・・・

IMG_0563.JPG

 

IMG_0562.JPG

300人の長蛇の列

IMG_1459.JPG

IMG_1460.JPG

次回はJA柏崎秋の味覚ウオーキングです

平成28年11月13日(日)8:30〜柏崎市みなとまち海浜公園

詳細はこちらから

 

紅葉の弥彦山表参道〜八枚沢コース散策しました

  • 2016.11.03 Thursday
  • 08:58

紅葉の弥彦山表参道〜八枚沢コース散策しました

IMG_1375.JPG

駐車場からの入り口

-1.jpg

ナナカマドかな?

IMG_0495.JPG

阿絶好の登山日和で蒲原平野一望〜遠くに粟ケ岳も望めます。

IMG_0510.JPG

「天香語山命」と刻まれています。天香山命(あめのかぐやまのみこと)の変表記で社伝によれば、命は越後国開拓の詔により越後国の野積の浜(現 長岡市)に上陸し、地元民に漁撈や製塩、稲作、養蚕などの産業を教えたとされる。

IMG_0513.JPG

IMG_0540-1.jpg

もみじ谷も紅葉、よりは期間限定でライトアップもされます。

IMG_1384-1.jpg

永年続けられてきた奉納切花大会が発展して、昭和36年(1961)、野上宮司を会長に「弥彦神社奉納菊花会」と改められるなか、第1回新潟県菊花展覧会が11月1日から24日まで開催され、県内はもとより東京方面からも切花のほか、約2,600点が出展されました。昭和37年には更に発展して「新潟県菊花連盟」と組織が改められ、現在は県下43部の組織になっています。

IMG_1386.JPG

登山口では、鳥居に向かって一礼、下山の時にも一礼。

IMG_1430.JPG

観音寺の観音様

IMG_1431.JPG

大イチョウも鮮やかに

 

 

 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< November 2016 >>

農家のお米「送料無料」

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM